目標管理制度

こんにちは。
コーヒーはブラック派の笹川です。
 
本日は目標管理制度についてお話します!
皆さんは何かに取り組む前に、自分なりに目標を設定していますか?
モチベーション維持のためにも、目標を設定することはとても大切だと思います。
当社では半期に一度、自分で具体的な目標(業務目標、資格目標など)を設定します。
そしてその目標をもとに、上司との「目標管理面談」を半期のうちに数回行います。
この面談の中で、目標達成の度合いや、これからの自分のキャリアパスなどについて話し合います。
 
かく言う私も、先日初めての目標管理面談を行いました。
面談に臨む前に自分で業務目標を設定しなければならないのですが、この目標も、
具体的かつ客観的に評価できるものでなければなりません。
私は研修中の業務目標の一つとして「脱プログラミング初心者」を掲げ、
具体的には業務を円滑化するアプリケーションを自作して、
その完成度で評価をすることに決めました。
評価基準も同時に定めるのですが、私の場合は、自分以外のメンバーも問題なく使用できるアプリを
作ることが出来ればA評価、想定内の使用であればバグの出ないアプリを作成できればB評価…
といった具合に設定しました。
上司との面談を通して、現在の自分の状況を客観的に見ることが出来たり、
自分で設定した目標が適切なものなのかを確認することができたりして、
これから自分のやるべきことがより明確になりました。

これから目標達成に向けて、努力し続けたいと思います!

笹川 翔太
笹川 翔太
【好きなX JAPANの曲】 Silent Jealousy