コミュニケーションツール

こんにちは、高橋です。

今、IT業界ではコミュニケーションツールの利用が注目の一つとなっていますが、
皆さんが普段お使いのコミュニケーションツールはなんでしょうか。
TwitterやLINE、FacebookなどSNSの利用がメインで、
プライベートにおいてもメールを使う機会が減っていませんか。

そういった背景からか当社でも今月から”脱メール”という方針の下、
チャットツール「Teams」の利用が推進されるようになりました。
(その他では、Skype や Slack が有名ですね)

チャットツールの導入理由は、
・個人、チーム、組織など、一斉にコミュニケーションがとれる
・たまったメールを処理する行為が減る
・遠隔者ともコミュニケーションがとりやすい
といったところが挙げられ、結果として生産性の向上が図れます。

TeamsはMicrosoft社が開発しているので、
Office製品を活用したコミュニケーションを可能にします。
その使い勝手の良さからTeamsを選んだのではと思っています。
Office365のユーザにはぜひともおすすめします。

コミュニケーションツールの変遷からも解るように
IT業界はその利便性を追求して日々進歩しています。
その流れに置いて行かれることのないよう、
自分自身も日々成長しようという気持ちで業務に取り組みたいと思います。

高橋 清志郎
高橋 清志郎