最近読んだ本

こんにちは。
毎日のように雨が降るのでいまいち夏を実感できていない笹川です。

本日は最近読んだ本をご紹介したいと思います。
それがこちら!

「グラス片手にデータベース設計 販売管理システム編 第2版」(梅田弘之、翔泳社、2016)という本です。
本書はITエンジニア向けに、販売管理システムの業務ノウハウと、データベースの設計技術について書かれています。
実はこの本、当社の社長である梅田が執筆しております。

現在私は研修でGRANDITのカスタマイズと並行して、業務知識及びGRANDITを構成する10のモジュールについての勉強会に参加しています。
特に今は販売業務を中心に勉強しているので、この本はまさに今読むのにうってつけの一冊でした。
本書では見積から入金まで、実際の販売業務の流れがたいへんわかりやすく解説されており、普段の研修で学んだことの良い復習になりました。
特に、曖昧にしか理解できていなかった請求業務について、より理解が深まったと感じました。

また本書は終始柔らかい語り口で、時折思わず笑顔になってしまうような小話も挟まれていて、大変読みやすくなっています!(私は一冊一気に読んでしまいました)
「興味はあるけど、業務システムについての本は内容が難しそう…」と思って躊躇している方にも、是非手に取って読んでいただきたいと思える一冊です。

実際に手を動かしてプログラムを組むことももちろん大切ですが、本を読んで知識をインプットことも同じくらい大切だと今回改めて実感しました。
これからも本を読むことで自分のたくさんの知識を蓄え、ゆくゆくは自分でも本を出せるような豊富な知識を身に付けたエンジニアになりたいと思います!

※当社社員が執筆した書籍一覧はこちら

笹川 翔太
笹川 翔太
【好きなX JAPANの曲】 Silent Jealousy