目標の振り返りと今後

こんにちは、笹川です。
3カ月にわたるGRANDIT研修が終わり、ERP事業部の新人はそれぞれプロジェクトに配属されました。
特に大阪配属の3名は大阪に帰ってしまい、寂しさを感じずにはいられません。
さて本日は、以前私が設定した研修中の業務目標(詳しくはこちら)を振り返り、今後の目標について考えたいと思います。

<脱プログラミング初心者>
自分の手で一からプログラムを組むのが一番だと思ったので、業務の効率化に役立つアプリケーションを自作することを研修中の目標に掲げました。

<アプリケーション仕様>
・拡張子ごとに実行環境と開発環境下の同一ファイルを更新日時で差分比較してリスト化
・リスト化されたファイルを、ボタン一つで実行環境へコピー&ペースト
・設定ファイルを読み込み、パスを指定できる

<実際に作成してみて>
正直、目標設定したときは自分にこのようなアプリケーションが自作出来るとは思っていませんでした。
もちろん、簡単に達成できるようでは目標にする意味がありません。
インターネットで検索して得た知識と自分が今持っている知識を合わせたり、先輩社員にアドバイスをいただき、結果的になんとか完成までこぎつけることが出来ました。
まだまだ改善点の多いアプリケーションではありますが、他の研修メンバーにも使用してもらい、便利だと言ってもらえました。
何より、自分の手で一からアプリケーションを作り上げることが出来たことで、技術的に成長できたと実感できました。
今後も改良を続けていき、ゆくゆくは全社員に使ってもらえるようなアプリケーションへと進化させたいと思います。

<今後の目標について>
これからは下期の目標を設定する時期です。
プロジェクトに配属されたことで、これからはより業務に即した目標を設定することになると思います。
しかし、たとえ業務目標に設定しなくとも、今回のようにアプリケーションを自作するなど、業務では得られない技術や、より最新の技術を吸収する努力を続けていきたいと思います!

笹川 翔太
笹川 翔太
【好きなX JAPANの曲】 Silent Jealousy