目標管理面談

こんにちは。増田です。

本日は目標管理面談についてお話したいと思います。

先日山本君が紹介しましたように、当社には目標管理制度があります。
それに伴い、目標を設定する際に上司との面談の場が設けられます。
面談の目的は半期の目標を設定することですが、それだけではなく面談者が自身の成長を考える場でもあります。

昨日、私も面談を受けてきました。

今の業務の現状を伝えたところ、成長をはかるために目標を立てて業務を行ってみるというお話になりました。
決まった目標は以下の通りです。
・与えられた工数より3割少ない工数で業務を完了すること
・先輩のフォローがなくても一人で業務をこなすこと
このような具体的な目標が決まると努力しやすいですね。

また、私は「お客様にGRANDITの提案ができるようになる」という目標を持っています。
それを面談でお話したところ、そのことについて具体的に努力できるような目標を立てようという提案を頂きました。
そして来季には「GRANDITの機能について説明会を開けるようになる」という指標となる目標も決まりました。

今回決まった目標を達成して、次のステップへ進めていきたいと思います。

増田 陽介
増田 陽介
ありがとうございました