AI活用のための取り組み

こんにちは、山本です。

当社社長の梅田による新しい連載がThinkITにて始まりました。

ビジネスに活用するためのAIを学ぶ – 第1回「AIの全体像と5年間の歩み」
https://thinkit.co.jp/article/12744

昨今ブームになっているAIが「なぜ注目されるのか」「どのように活用できるのか」のヒントが得られる連載です。ぜひご覧いただきたいと思います。

当社でも、AIをビジネスに活用するための研究開発が始まっています。
私は上期に、そのうちの一部に携わらせていただいていました。具体的には、画像認識の分野で、期待した結果が得られるかどうかの試行錯誤を行いました。

私が上期の取り組みの中で感じたのは「AIを有効に活用するためには、それを用いる人間も賢くなければならない」ということでした。期待通りの結果を得るためには、非常に多くのことを考えなければなりません。

現在、さまざまな企業や大学がAI活用のための取り組みを始めています。人々が知識や経験を共有しあうことで、より「賢い」AIが実現できるのかもしれません。

私も、今後どこかでAIに携わる場面でより良い取り組みができるよう、経験を蓄えていきたいです。