生産性向上セミナー

こんにちは
営業部の吉村です。
本日は日本経済新聞社主催の生産性向上セミナーについてお話しします。
このセミナーに当社も協賛企業として参加しました。

今回のセミナーには、一橋大学教授の楠木建氏を招き、企業経営をテーマに講演を行ないました。
非常にいい内容でしたので、以下にまとめた概要を紹介します。

企業の成果を上げるためには、経営者はもちろん戦略的判断を下す責任者(例えば部長や課長)が経営者の視点(=センス)と高度なスキルの2点を持つことが必要である。この高度なスキルを発揮するためには、根底に「好き嫌い」がなければならない。
人は好きなことに対して、努力ではなく娯楽として認識し、継続的に磨く。
そうした結果、スキルは高度になり、最終的な成果である業績も成長する。

自分も業務の中で、「好き」を見つけて、誰にも負けないスキルを身に着けたいです。

吉村 康平
吉村 康平
【座右の銘】しっかりと準備もしていないのに、目標を語る資格はない。