結合、そして総合

こんにちは。笹川です。
最近昼と夜の温度差が激しいですが、皆さん体調など崩されてないでしょうか。

つい最近まで私は自分が配属されているプロジェクトにおいて、結合テスト・総合テストというフェーズを任されていました。
まず、結合テストや総合テストがどのようなものかわかりますか?
簡単に説明すると…

<結合テスト>
一つ一つの機能の単体テストを終えた後、それぞれのプログラムを組み合わせて動かしてみて、問題が無いか確認するテスト。
システム設計プロセスのV字モデルでは基本設計に対応する。

<総合テスト>
実際の使用環境と近い環境にシステムを置いて行う、開発側の最終チェック。
この際外部システムとの連携などがあればそれもテストする。
システム設計プロセスのV字モデルでは要件定義に対応する。


図1. システム設計プロセスのV字モデル

というものです。
今回の開発規模は小さいものだったため、結合テスト・総合テストどちらも先輩にサポートしていただきながら、テストシナリオおよび仕様書作成、実施まで一通りを行いました。

実際にテストを行っていく中で、複数の機能を組み合わせると想定外の動きをしたり、単体テストと違って複数の機能があるため確認しなければならない事柄が多かったりと、初めての経験だったこともありとても大変だと感じました。
しかし、少しずつ効率よくかつ漏れがないテストのシナリオを作るコツがつかめてきました。
また、重点的にテストすべきケースがわかってきたので、今回の経験を通してテスターとして大きく成長できたと感じています!
テストだけでなく開発も少しだけ担当させてもらったので、開発からテストまでの一連の流れを経験することも出来ました。

今回のテスト経験を、これから先テストを任されたときだけではなく、自分がプログラミングをして製造をするときにも生かしたいと思います!

笹川 翔太
笹川 翔太
【好きなX JAPANの曲】 Silent Jealousy