お客様と打合せ

こんにちは、呂です。
前回の記事で紹介したプロジェクト以降、新しいプロジェクトに配属されました。

私は新プロジェクトの基本設計フェーズに参加しています。
基本設計の段階は、要件定義フェーズで決まった要件を、
如何にシステムで表現するかについて、お客様と密に調整し、
基本設計書を成形していきます。

こういうお客様と打合せの場は、私にとって絶好の勉強の場です。
GRANDITで実現できない機能や、性能に悪影響を与えてしまう注意点など、
研修では学べないことを多く聞けます。
特に、研修と製造の時点では、内部統制の観点からシステムを考案することはありませんので、
そちらの観点から出発してシステム構築の話を聞くことは、大変貴重な経験だと思います。


今回の打合せを通じて、GRANDITの知識や、簿記の知識、業界ごとの会計知識など、
まだまだ勉強しなければならない知識が多く存在することを痛感しました。
今後、初心を忘れずに引き続き頑張っていきたいと思います。

呂 宗健
呂 宗健