基本設計進行中

あけましておめでとうございます。
呂です。

昨年末から参加しているプロジェクトは現在要件定義の段階が終わり、
基本設計の工程に入りました。

基本設計では、要件定義フェーズの成果物である機能要件、非機能要件、
制約条件に基づいて、
「方式設計(アーキテクチャ設計)」と「機能設計(アプリケーション設計)」を
実施します。
ソフトウェア開発のV字型モデルにおいてその位置づけは、次の通りです。

 

基本設計の機能設計段階では、一般的に下記4つを設計していきます。

  • ビジネスロジック
  • データベース
  • 画面・帳票
  • バッチ

上記の要素を組み立てて、業務のシステム化を実現していきます。
そのため、基本設計では業務に対する知識が必要とされます。

基本設計段階では、ほとんどプログラミングの知識は必要ないですが、
安易に設計してしまうと、実装不可能な設計や、性能に悪影響を及ぼす設計に
なってしまうので、プログラミングとパッケージの経験とセンスが重要です。

私は現在まだプログラミングの経験と業務知識が足りない状態なので、
たくさん質問して、先輩社員や協力会社の方々に助けてもらっています。
今後自分で作業を進められるよう、成長していきたいです。

呂 宗健
呂 宗健