対話によるチームビルディング

こんにちは。笹川です。

現在ERP事業部の私が所属するチームでは、チームビルディングの一環として
各メンバー総当たりで1対1の対話を実施しています。

まず、チームビルディングとは、
「個々のメンバーの能力を最大限に生かしつつ、同じ目標の達成を目指すための組織づくり」
のことです。
上記のことを達成するためには、メンバー同士の相互理解が必要不可欠です。
お互いがどんな人物かを知った上で、
考え方を理解し合うにはやはり1対1で対話をするのが
最も効果的であるということから、
不定期でメンバー同士の対話を実施しているのです。

少し堅苦しく書きましたが、
実際に行われている対話は決して堅苦しいものではありません。
もちろん真面目な話もしますが、雑談も交えながら、
お互いの関係を深めることを一番の目的としています。

チームビルディングにおいて効果的であることを抜きにしても、
新人である私にとって、この総当たりで行われる対話はありがたいものです。
同じプロジェクトに所属していない先輩社員と話をする機会は普段あまりないので、
プロジェクトの垣根を超えて関係を深めるチャンスだと思っています。

まだまだ総当たり対話は始まったばかりなのですが、
一つ一つの対話を大切にしていきたいと思います。
さらに、これから仕事をしていく上で円滑なコミュニケーションが取れるよう、
メンバー一人ひとりと良好な関係を築くきっかけにしたいです。

笹川 翔太
笹川 翔太
【好きなX JAPANの曲】 Silent Jealousy