初プロジェクトの振り返り

こんにちは、高橋です。

現在のプロジェクトが近々リリース予定のため、
振り返りを記したいと思います。

本案件には、開発工程に差し掛かり始めた後のアサインのため
単体、内部結合、外部結合時のテストと、
その際に検知した軽微な障害の修正を基本的に担当しておりました。

テスターも当然初の経験となります。
APIが絡む管理側画面の機能仕様書と、
バッチ実行時の期待結果が何を求めているかを理解するまで
仕様書作成者に何度も尋ねる必要があり、
想定していた以上の難しさを感じました。

それでも担当した画面は最後までやり切り、
障害発見時にタスクに余裕があった際は原因を追う、
起因となったファイルの使われ方を調べるなどして
今後の自分に意味のある作業にできたと思います。

次にアサイン予定のプロジェクトを確認しております。
開発工程以降のプロジェクト運用について
半年間の経験もあり全体像がぼんやりと見えた気はしておりますが、
肝心の開発スキルが微力なので
自分で「やりきる」気持ちで努めていきたいです。

高橋 清志郎
高橋 清志郎