資料化

こんにちは、増田です。

4月になり後輩が入社し、ついに新人ではなくなりました。
次の新人が大阪支社に配属されるときをとても楽しみにしています。

さて、後輩が出来た時に大切なことは何でしょうか。
様々なことが思い浮かぶことだと思いますが、私は各種マニュアルを作成しておくことだと考えています。
困った時にはこれを読めばいいという資料があれば双方にとって有益であることは間違いないかと思います。

これは後輩が出来た時に限った話ではありません。
業務を引き継ぐということは頻繁に起こることであり、
その時に備えて資料を用意しておくことはとても大切なことです。

また、特定の1人がいないと出来ない仕事があるというのも組織として極力避けなければならない状態です。
資料化はこの状態を避ける手法の1つでもあります。

そのため私の所属しているチームでは様々なことに対しての資料化を推進しており、
私の業務の1つにもなっています。

とても大切な業務ですので、力を入れて資料化を進めようと思います。

増田 陽介
増田 陽介
ありがとうございました