基本設計の収束作業

こんにちは、呂です。

先月までお客様のところに常駐して携わっていたプロジェクトの、
基本設計の収束作業(クロージング)の終わりがいよいよ見えてきました。

以前の記事「基本設計進行中」では、ソフトウェア開発のV字型モデルを紹介しました。
その中では、基本設計段階で決めなければならない要件は下記4つあると説明しました。

  • ビジネスロジック
  • データベース
  • 画面・帳票
  • バッチ

現在の基本設計クロージング作業では、上記の4つの中で、
まだお客様と認識の齟齬がある部分の取り決めに重点を置いてすり合わせしています。

また、完成した基本設計書を、将来の詳細設計から保守までを見据えて、
統一性、メンテナンス性を巡って体裁チェックも行いました。

このクロージング作業はプロジェクト全体のリスクコントロールと、
プログラムの品質保証に繋がるので、
気を引き締めて進めていきたいと思います。

呂 宗健
呂 宗健