いちねんのふりかえり

こんにちは、佐伯です。

「we11come」の特集号第 4 弾である「1年を振り返って」を作成しています。
それぞれが一年で何を学んで、どう成長したかを簡単に振り返っています。
5月に公開予定なのでお楽しみに。

さて、1年間を振り返り自分のなにが一番成長したかと考えてみたら、
プログラミング力だという結論になりました。

ところで、半年ほど前のMIJS合同研修で、
社内で特定の分野における一番を目指す「ラストマン理論」を学びました。
このとき自分は、数学的な要素が強いアルゴリズムの分野ならば
社内でラストマンになれると思ったことを覚えています。

当時の自分はプログラミングがほとんどできなかったので、
「まずはプログラミングの技術をつけよう。
 アルゴリズムの勉強はその後でもよい」
と割り切って学習してきました。
それから半年が経ち、業務経験や学習の成果もあり、
プログラミング力がついてきました。

実は1年の振り返りをするまでアルゴリズムのラストマンになろうという目標は
すっかり忘れていたのですが、運よく目標の方向に成長したようです。

プログラミング基礎力はついてきたので、
今後はがんがんアルゴリズムを学び、
社内でアルゴリズムのラストマンになれるよう頑張ります!