新人研修

みなさんはじめまして!

SI NEWS創刊号は、「新人研修」について紹介していきたいと思います。

新人研修とは、外部研修と社内研修の2種類で構成されています。

この順番で、ご説明いたします。

1. 外部研修

 1.1. MIJS研修

私たちは最初に、MIJS合同研修に参加しました。MIJS「MIJS(Made In Japan Software & Service)コンソーシアム」は簡単に言うと、日本のソフトウェア開発企業の集まりです。

MIJS合同研修は各社が個別に研修を行うのと比較すると、

(1) 各社の持つノウハウが集約された質の高い新人研修が可能になる
(2) 他社の同期とつながりができる

の2つのメリットがあります。

具体的な研修スケジュールは以下の通りです。

4/4(火) ビジネス基礎
4/5(水) ビジネス基礎
4/6(木) ビジネス文書
4/7(金) ビジネスコミュニケーション、懇親会
4/10(月) プレゼンテーション基礎
4/11(火) プレゼンテーション実践

この集合研修を通して、社会人としての基礎を学べたのはもちろん、何より他社の同期とのつながりができました。
このような他社の同期と交流できる機会はなかなか無いと思うので、私たちは本当に貴重な経験をさせていただいたと思います。
ここでの経験を、これからの実務に存分に活かしていきたいです!

 1.2. 営業研修

いきなりですが皆さんは営業と言われてどちらの内容を想像しますか?
売り上げを追求すること?お客様との信頼関係を構築すること?

実は両方会社に必要なことなのです!!!

特に売り上げを想像される方が非常に多いと思うのですが、一時的な売り上げを得ることができても長いお付き合いができません。
一方で、信頼関係を築くためにお客様の言いなりになってしまうと、会社の売り上げに貢献できなくなってしまいます…。

つまり両方ができて初めて「できる営業マン」なんです。

研修ではまずこの二点を学んだ後に具体的な営業スキルを学びます。

(1) ラポールのスキル
かっこいい名前がついていますが、簡単にいうと、
「今日は暑いですねー」
「御社のオフィスはきれいですね」
といった世間話です。

就活生の皆さんは面接でこういったセリフを聞いたことがあるのではないでしょうか?
こういった内容から相手の緊張をほぐしていきます。

(2) 動機付けスキル
当たり前ですが、ビジネスではメリットがないと話を聞いてもらえません。
例えば、
「このCDを買うと握手券がついてくるよ」
こういった商材を購入した時のメリットをわかりやすく提示しないと聞いてくれません。

(3) ヒアリングスキル
イメージから営業マンは話すことが仕事だと思われがちですが、本来は聞くことが仕事です。
またこういった際に必要なことが相槌や笑顔といったリアクションがとても重要になっていきます。

以上のスキルを実践的なロールプレイングを通して学んでいきます。
文章に書きだすと簡単のように思えますが、結構難しいです…。

研修では新卒、中途、業界を問わず、あらゆる営業マンの卵が集まり、営業の基礎を学びます。
短い研修期間ではありますが、様々な人と出会うことができてとても刺激になります。

2. 社内研修

 2.1. IT基礎研修

当社では、基本情報技術者レベルの内容を、

・ネットワーク
・セキュリティ
・ソフトウェア
・ハードウェア
・システム開発

の5単元にわけて研修を受けます。

例えば、ハードウェア研修では、デスクトップの分解をしました。
分解の目的は、コンピュータの5大要素を実際に見るためです。



普段目にしない、ハードウェアの内部構造を知ることができる貴重な機会でした。

また、システム開発ではプロジェクトについて学びました。
当社の業務はすべてプロジェクト単位で動いております。

プロジェクトを成功させる条件として、

・期限内に
・予算金額内で
・期待レベル以上の技術成果
・割当資源の有効活用
・顧客が満足する状態で完了

以上の5項目が挙げられます。

プロジェクト成功のためのプロジェクトマネジメントに含まれる活動で「リスクマネジメント」や「進捗管理」などは、よく耳にすると思います。
これはすなわち「忘れ物しないように前日に準備する」、「カレンダーに予定を書き込む」などのことです。
実は日常生活に準拠していることがほとんどですね。

プロジェクトマネジメントのノウハウ・手法を体系立ててまとめたものをPMBOK(ピンボック)といいます。
興味がある方は当社の梅田が執筆しているページをご覧ください。
(リンク:梅田弘之のプロジェクトマネジメント講座

恥ずかしながら私も入社後に自らの知識としました…汗

 2.2. HTML研修

HTML研修では、新人日記を掲載するためのブログを作成しました。



研修の主な流れは以下の通りです。

(1) HTML基礎講座
(2) テーマ、コンセプト決定
(3) 詳細設計書の作成
(4) チームに分かれて制作を開始
(5) 第三者目線での中間レビュー
(6) 修正
(7) 最終レビュー

HTMLを使うのは初めてでしたが、講座がわかりやすく問題なく取り組むことができました。

また、総勢11名でひとつのブログを作成したため、意見がわかれてしまうことが多くたいへんでしたが、全員で協力して作り上げた時の達成感はひとしおです。

 2.3. データベース、プログラミング研修

4月中旬から5月下旬にかけて、データベースとプログラミング言語を学びます。
(配属先により、学ぶ言語は異なります)
データベース、プログラミング言語の研修については、通常の日記をご覧ください。

当社の社是「全員が一流の技術者」にならって知識をつけていきます!!

以上。
次回は8月の予定です。お楽しみに!